なとりうむのメモ帳

アナログな趣味が多めのしがないIT系エンジニア。技術のこと、好きなこと色々書きます。

今日は…

かたとくびとてがいたいのでおやすみ。

この隙に再告知だよ!!!

na11-nato.hatenablog.com

 多分肩と手の調子がよくないので長時間の放送ではないとは思いますが、少しでも作業進めたいのでやりますね!

ソシャゲ封印!

職業柄かなんなのかは不明ですが、腱鞘炎もちです。
忙しくなるとPC作業が増えるので痛みだしてきます。
最近また痛くなってきたので、ソシャゲを封印することにしました。

大抵、腱鞘炎で痛みが出てくるのは忙しくなって疲れが出て、肩こりも悪化しているタイミングなんですよね。
肩こりがひどくて頭痛がし始めたり、肩で激痛が走ったり…。
おそらく肩をかばって腕にへんな力が入って親指の付け根辺りの筋にまで影響が出ているんだと思います。
大抵、腱鞘炎がおさまる頃には肩こりも比較的マシになっていることが多いです。

そんなこんなでしばらくブログは長文は控えることにします…。
慢性的な肩こりを解消する方法をご存知の方はぜひ教えてください…。

おー!とうとう本格運用できそうなところまできたんだ!

ニュースをぼんやり見ていると、一部界隈ではおなじみのあの子が本格運用できそうなところまでこぎつけたようです。
今年の春の動画に驚いたところで、そろそろ実用でいけそうだ~って思ってたんですよ。あっと言う間でしたね。
巡回して点検とかしてくれるようにするみたいですね。
映像も撮れるしエビデンスはばっちりだし見落としもなくていいですね。

www.itmedia.co.jp

SpotMiniって何者?という方はこの動画がおすすめです。

www.youtube.com

かなり昔からこの子の研究はされていましたよね。
初期なかなり大きかった気が。
ここのチャンネルの過去動画を見てみてください。
すごく進化していますよ。
スマートになっているし、歩き方もスムーズになっています。
やはり人サイズくらいにはならないと実用的ではないんでしょうね。
建物を歩き回れないですものね。

歩き方やキョロキョロする仕草が可愛らしいなあ、うちの会社もこの子が歩いてたらいいのになあ。などと考えていました…。

"お姉さんの食卓"のご紹介

シリーズ好きな作品紹介。
前回はかわいい女の子が暴れる作品のご紹介でした。
今回は、浅岡キョウジさんの"お姉さんの食卓"です。

前回記事はこちら。

na11-nato.hatenablog.com

彼岸花と煙管という組み合わせ…。好きです。

お姉さんの食卓 (リュウコミックス)

お姉さんの食卓 (リュウコミックス)

  • 作者: 浅岡キョウジ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2015/01/13
  • メディア: コミック
 

浅岡キョウジさんと聞いて、過去の記事も読んでくださっていた方はお気づきかもしれません。
以前浅岡さんの別の作品を紹介しています。

na11-nato.hatenablog.com

"お姉さんの食卓"についてですが、孝太郎くんという男の子が春休みに親戚の伯母さんのお家に1週間泊まりにいくというところから始まります。
どうも孝太郎くんは都会っ子らしく、伯母さんの家はかなり田舎にあるようです。
そこでセーラー服を着たお姉さんと出会います。
お姉さんは孝太郎くんを気に入って、よく孝太郎くんに声をかけてくるようですが…。

単行本1冊だけでお話が完結します。
全体的に怪談っぽい感じです。洋物ホラーではなく和物の怪談ですね。
スプラッターではないので、そういったものが苦手な方でも安心して読んで頂けると思いますよ。

孝太郎くんの小奇麗感が可愛らしくて大変よいです。
お姉さんの目が素敵なんですよ。
色っぽいけど可愛さもある目なんですよ。
ショタ属性のある方、セーラー服が好きな方、黒髪ロングが好きな方、怪談話が好きな方におすすめです。

また、おまけとして1本読み切りが付いています。
そちらは”變愛”の発売記念に描かれたものらしいです。
この読み切りはうんとかわいい青春な感じに仕上がっていて雰囲気が全く違うお話になっていますよ。

ネタかと思ったら便利そうなんだが!

とあるものを衝動買いしました。
何を買ったかはまずはこのツイートを見てください。 

このツイートを見た瞬間即リツイート、そして3冊セットを購入しました。
絶対すぐ売り切れちゃうと思ったんですよね。
これ、本当にジャポニカ学習帳とコラボしてるんだそうですよ。

注文したら翌日届きました。やったー!

f:id:na11_nato:20180624162619j:plain

うふふふ、うふふふ…すてき…うふふふ…。

表紙の下側、名前を書くところを見てみましょう。

f:id:na11_nato:20180624163426j:plain

おぉー!"ミスカトニック大学推薦商品"って書いてある!
あとページ内容を書いていますね。忌まわしき狩人はキーパー用ノートです。

f:id:na11_nato:20180624163456j:plain

ニャル様にも"ミスカトニック大学推薦商品"って書いてます。
こちらは自由帳です。ニャル様は様々な姿があるからでしょうか?
方眼なので、マップを書くのによさそうですね。

f:id:na11_nato:20180624163502j:plain

ナイトゴーントは探索者用です。
"えにっき"??って思われるかと思いますが、後から紹介しますね。

裏表紙はこちらです。

f:id:na11_nato:20180624171236j:plain
f:id:na11_nato:20180624171312j:plain
f:id:na11_nato:20180624171418j:plain

ジャポニカ学習帳らしく解説が載ってます。

中身をちらっと紹介です。
複数用紙がある紙は一部だけ写真を載せます。

キーパー帳の裏表紙をめくったところです。

f:id:na11_nato:20180624171940j:plain

ジャポニカ学習帳らしく、表紙裏、裏表紙裏にも解説が書いていますね。
左に写っているのはセッション記録シートです。
その日のセッションをさっくりまとめて日記みたいに書ける部分です。

自由帳の見開きはこんな感じです。

f:id:na11_nato:20180624172806j:plain

方眼用紙と罫線がセットになっています。
罫線側にはエルダーサインがありますね。
方眼用紙はマップを書くのによさそうです。
罫線はマップの各フロア説明を書いたり、取得できる情報を書いて付箋を上から貼って隠しておくとかもできそうですね。

探索帳の特に面白いのがこれですかね。

f:id:na11_nato:20180624173409j:plain

”えにっき”です!
少し見辛いですが、次のような項目を書くことができます。
シナリオ名、セッションした日、セッション開始終了時間、SAN値、絵日記部分
セッションの記録をブログやTwitterで書くことはあるかと思いますが、絵日記というのは面白いですね。
熱いセッションになったら記録に残したくなりますからね!これは楽しそうです。
想像を膨らませて絵を描くのは楽しいですよね。
他にもルールブックの表紙裏にあるようなキャラクターシートを書き込める部分などもあります。

3冊どれも全体的にオフラインセッションで便利に使えそうな構成なんですよ。
よくオフセをする方は買った方がいい商品だと思います!
ネタで買ったのにこんなに実用的っぽいとは…!!

主の基金なるものが

最近ハマってよく申し付けている、執事の館からお手紙が届きました。

 ふむ?"主の基金"?私はつい最近仮の手帳を作っただけの身なので、詳細がさっぱりわかりません。
お手紙をよく読めば要は、同じコミュニティの中で被災されて困っている方にお見舞いをお渡ししようという話だそうです。
チャリティー商品的なものがあり、それを購入することで被災された方に届くということらしいです。

私は阪神大震災の被災者だったりします。
当時はかなり幼かったために今ではほぼ覚えていません。
幸い怪我もありませんでしたし、家族全員揃っていました。
でも当時はPTSDが出た程、幼心なりにショックだったようです。

災害の困ったところは、大きな怪我や大切な方が亡くなったり、自宅や財産を失うこと、心の傷を追うことだけでは済まないところなんですよね。
もちろんそれだけでも大変なことです。大きな災害の場合、今日生きれるか明日まで生きていられるのかという極限的な状況になります。
でも、そこで助かって立ち直ったとしても、失ったものを取り戻すことが困難なんですよね。
最たるものが財産です。家を失い親戚を頼って田舎へ戻った場合、多くの方は職も失います。場合によっては本当の無一文にもなります。
本当の意味で災害が発生する前の生活には戻れないことが多々あります。
だからこそ、少しでも早く立ち直って普通の生活を送れるようになることが大切なんですよね。

そういうことでほんの少しばかりですが力になればいいな、と札をかけさせてもらいました。

初めてのヨーロッパ企画

先日、初めてお芝居に行きますよ~っていう記事を書きました。

こちらです。

na11-nato.hatenablog.com

その勢いに乗って、もうふたつお芝居のチケットを買いました。

ヨーロッパ企画さんの20週年ツアーです!

www.europe-kikaku.com

ヨーロッパ企画さんのことはプープーテレビで知って、たまに公式ページを眺めていました。

昨年の公演作品であった"出てこようとしているトロンプルイユ"をすごく観たかったのですが、気づいたタイミングが悪くチケットが完売していたんですよね。

www.europe-kikaku.com

それが大変悲しくて、それからまめに公式サイトを見てたんです。
すると、なんと20週年ツアーということなのでこれは観なきゃ!と思っていたのですが、これまたうっかりチケット発売日を過ぎていたという…。
大北さんの"Last Scene"のチケットを購入した際に思い出して慌てて購入しました。
今度は、初めてのヨーロッパ企画さんですね。
今からとっても楽しみです。

しばらく先の楽しみが続くので生活にハリが出そうです。

もしこれでハマった場合、お芝居情報を集めていくことになるんだと思うんですが、みさんってどうやってお芝居の情報を得ているんでしょう…?
劇場の公式サイトとかですかね?