なとりうむのメモ帳

アナログな趣味が多めのしがないIT系エンジニア。技術のこと、好きなこと色々書きます。

自身の性別と行動は直結しているのか

今日はとあるYou Tube Liveに釘付けで、好きな漫画紹介の記事を書こうと思っても画面から目が話せなかったなとりうむです。

ということで、休憩時間にブラウジングしていて気になった記事があったのでご紹介します。

newsphere.jp

趣向や思考、行動は遺伝子だけで決まってるんじゃないよ。という話。
わかりやすい例で言えば、私のように男性っぽい好みや趣味な女がいるしその逆も然りですね。
他にも"女性は感情的""男性は理論的"なんて言葉はありますが、感情的な男性もたくさんいます、理論的な女性もいますね。

◆豊かな遺産
 進化生物学の発展により、子孫はただ遺伝子を受け継いでいるわけではないことが判明している。特定の生態、住みか、両親、仲間といったあらゆる種類のリソースも確実に受け継いでいる。そして、こうした安定的な環境要因は、世代間で確実に再生産を確保するのに貢献することになる。

さっくり言ってしまえば"育った環境"っていうやつです。
人の思考は勝手に育つわけではありませんよね。周りの人の振る舞いで変わるわけですよ。
もちろん家族とは産まれた時代が違いますし、兄弟だとしても学校なのでの交友関係が異なりますから誰ひとり全く同じ光景を見ているのはありえないので考え方の差は発生しますね。
未だに凝り固まってる人も多いですね。年配の人だけでなく若い人でもそうです。
全く逆の人もたまにいますね。もちろんそちらも年齢関係ありません。
やっぱりそれも"育ってきた環境"ってやつなんでしょうね。
あまり男だ女だ、人種だなんだって考えるのは面倒だと思うんですよね。
フラットになった方が色々楽だと思っているんですがどうなんでしょうね?